チーズは筋トレの効果をアップさせる優秀食材!!

 

筋肉量を増やすためには、トレーニングをするだけでなく、栄養バランスのとれた食生活を続けることも重要なポイントになります。

そこで今回は、筋トレの効果を高めてくれる食品としてチーズを紹介します。

なぜチーズが筋トレに役立つのか?

それを踏まえた上で、おすすめのチーズや簡単チーズメニューを紹介していきます。

 

タンパク質を豊富に含んでいる

 

 

チーズは、筋肉を成長させるために欠かせないタンパク質を豊富に含む食品です。
プロテインの中でも、カゼインプロテインを多く含みます。

カゼインプロテインは、体内でゆっくりと時間をかけて分解されるため、緩やかに吸収されるのが特徴です。

ちなみに、プロテインシェイクの多くはホエイプロテインであり、体内への吸収が早いタンパク質になります。

吸収の早いタンパク質と吸収の遅いタンパク質を組み合わせることで、タンパク質を効率よく筋肉に届け続けられます。

筋トレ直後は、傷ついた筋肉を素早く回復させるためにホエイプロテインを摂取し、間食・食事にチーズ(カゼインプロテイン)を摂るのが効果的です。

また、チーズには、タンパク質の他にもビタミンなど、筋トレの効果を高める栄養素を豊富に含んでいます。

スーパーやコンビニでも手軽に手に入る食品ですし、火を通さずにそのまま食べられるチーズもたくさんありますので、毎日の食事に積極的に取り入れてみましょう。

 

カロリーが気になる人にはカッテージチーズがおすすめ

 

チーズの種類によってはカロリー・脂質が高いものもあるので、ダイエット中の人は特に注意が必要です。

そこでおすすめなのがカッテージチーズで、100グラムあたり約105カロリーという低カロリー・低脂質のチーズになります。

カッテージチーズは味にくせがないため、サラダに加えるなど幅広いメニューに取り入れやすいのが特徴です。

例えば、リンゴやバナナ、パイナップルなどのフルーツと混ぜて、ヘルシーな朝食・間食メニューはいかがでしょうか。

完全栄養食品といわれるチーズですが、食物繊維やビタミンCは含まれていません。

野菜やフルーツにカッテージチーズを加えることで、チーズだけでは不足してしまう栄養素を補うことができます。


チーズを積極的に取り入れて筋トレ効果を高めよう

 

タンパク質が豊富なチーズは積極的に取り入れたい食品ですが、カロリー・脂質が高いものも多く注意が必要です。

そのため、カロリーが気になる人にはカッテージチーズをおすすめします。

チーズに不足している食物繊維やビタミンCを補える、野菜・フルーツサラダにするのがおすすめです。

筋トレとヘルシーな食事を組み合わせて、引き締まったボディを手に入れましょう。