筋トレでHMBサプリメントはいつ飲むか

 


筋トレにおいて気になるのは、筋肉にとって欠かせないHMBサプリメントの摂取タイミングです。
いつ飲むか、その疑問は誰もが抱くものですが、結論としてはトレーニング前が最適となります。

 

なぜトレーニング前なのか

 

理由はとても簡単で、HMBサプリメントは摂取後、1時間から2時間で血中濃度がマックスになるからです。
仮にトレーニング直後に飲んだ場合は、最低でも1時間から2時間の時間差が生じてしまいます。

つまり、いつ飲むか迷うまでもなく、筋トレを始める前に飲むのがベストというわけです。

時間については、摂取から血中濃度のピークを迎える1時間、あるいは2時間後に筋トレが終わるように調整するのが懸命です。

厳密に計算する必要はありませんが、少なくとも1時間から2時間の範囲で終わるようにすることで、よりHMBサプリメントの効果に期待できます。


長時間トレーニングには分けて飲む

 

もしトレーニングが長時間に及ぶ場合は、1日分を分けて摂取するのが良いでしょう。
1日分の目安は3gですから、1.5gずつ筋トレ前と、筋トレを終えた後に飲むのが理想的です。
トレーニング前はやはり1時間か2時間前に、トレーニング後は直ぐがベストとなります。

1日3g以上の摂取には意味がありませんし、過剰摂取は内臓の負担を高めるので、適量は必ず守ることが必要です。

いつ飲むかについても、ハッキリと指定されているわけではありませんから、自由に飲んだとしても間違いではないです。
しかし、トレーニングと同じく一定のペースを保つことは重要ですし、タイミングもなるべく毎回合わせるのが無難でしょう。

 

習慣化が重要

 

それに、毎回同じなら飲み忘れが防げるので、やはりトレーニング前に飲むのを習慣化すると安心です。
HMBサプリメントは体内に入ると、筋肉の分解を抑制しつつ合成を促進する働きをします。
この為、筋トレができなかったり、サボってしまった日も欠かさず飲むことが肝心です。
休息日はいつ飲むかといえば、好きなタイミングで飲んで構いませんし、1日分を1回で済ませるのもありです。

ただ、1時間から2時間で血中濃度が最大になるHMBサプリメントは、小分けにして複数回摂取した方が、筋肉分解の抑制効果により期待が持てます。
分ける回数は朝晩の2回でも良いですし、3階分に分けて毎食後摂取するのも悪くないでしょう。

むしろ、いつ飲むかタイミングを決めておき、それに従ってペースを保つことが大切です。
飲み忘れは論外としても、トレーニング後よりも前の方が効果的なので、筋トレ日はこのルールを守って飲むのが基本となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です